引き寄せの法則と「叶う妄想」「叶わない妄想」




引き寄せの法則では、妄想をすることがおすすめされています。しかし、妄想の仕方を間違えると叶わないので、なぜ叶わないんだろうになってしまいます。叶わない妄想とはなんなのか、なぜ妄想がすすめられているのか、自分なりにわかったので書き留めようと思いました。

妄想ススメの例

上原式プリンセスレッスン

本人は引き寄せをうたっていませんが、一応。世界一! 愛されて幸福になる魔法のプリンセス レッスンの中でも、そういう状態になっていることをイメージしてふんわりまろやかな気分になろう、とあります。そもそも自分がプリンセスであることを基準に考えるというところから、既に妄想を基底に置いているやり方でもあります。

アッ、逆に言えば、妄想のやり方を間違えるとかなわないってことなんですよね…

みちよ式「引き寄せる「妄想族」のすすめ」

女神本で有名なみちよさんの解説はわかりやすいです。最近の例だと、引き寄せる「妄想族」のすすめの記事がありますけれども、強い意思と妄想で引き寄せることができる…そのとおりですが、でも、この記事にはみちよさんが別のところでいつも書いている表現が抜けています。すなわち、「自分軸」でないと叶わないのです。

叶う妄想の例

叶う妄想の例は、主語がはっきりしています。それは、「私」であることです。妄想するときは、既に上で紹介したプリンセス レッスンのように、「私」を主語にして自分がどうなっているという状態を妄想してそこにひたることが重要なようです。

つまり…

○ 「私」は美女!
△ 私は美女だから「みんな」がほめてくれる!
× 「みんな」が私を美女だと思ってくれる!

という風に解釈できる気がするのです。

引き寄せの法則の大原則は、内なる自分と向き合うことで自分と同じ波動を引き寄せるものですから、自分以外には効果がありません。叶えたいことは「私」を主語にするようにしてみると良いです。

叶わない妄想の例

さっきの△と×を見てみたいと思います。

△はダメではないのですが、私が美女、という部分よりも、みんなにほめられたいが潜在的にメインになってしまうと「他人軸」になってしまうので叶いにくくなるかもしれません。

×はすぐ分かる通り、「みんな」が主語になっています。自分ではなく他人を変えようとする動きなのです。だからきっと叶わないでしょう。

次回記事:引き寄せ妄想!実現例その1


引き寄せの法則 ブログランキングへ

ABOUTこの記事をかいた人

綵夏(サイカ)

 2014年の夏に「抑うつ状態の適応障害」と診断され、治療を始めました。熱中症でぶっ倒れて救急車に乗ったことがあります。現在は新たな環境で別のストレスに悩んでいます。
苦手なことを一生懸命頑張らなくても、得意な好きなことでもうるさく言われないくらい稼げて、趣味に理解のある人とパートナーになれて幸せな人生を送りたいなあと思って試行錯誤の日々を送っています。
 他人の気持ちに敏感すぎる人(HSP&HSS)。敏感だけど外交的で好奇心旺盛なタイプで、引きこもりたいけど孤独なのは寂しいからイヤなのです。